アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「環境」のブログ記事

みんなの「環境」ブログ


5月28日(日)第1回熊井の森写真学校を開校 参加者募集!

2017/04/12 08:30
画像


豊かな里山・鳩山町で四季の写真を撮り、プロのネーチャーフォトグラファーから失敗しない写真の撮り方を教えてもらう企画です。
なんと、無料!
公益財団法人サイサン環境保全基金の助成を受けています。
問い合わせ、参加申し込みははとやま環境フォーラムまでお早めに。
kawasemi@kuf.biglobe.ne.jp
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


熊井の森で竹やぶ伐採をしました

2017/03/21 07:18
3月19日(日)、午前9時から午後3時ごろまで竹やぶの伐採作業をしました。
作業をした仲間は、奥武蔵マウンティングバイク友の会の有志、西東京と川越市から来たアウトドア作業が好きな男子、それと環境フォーラムのメンバーとで総勢8人。
作業をした場所は、埼玉県鳩山町の北部地区にある熊井の森の北側の谷津の竹藪です。もともとは畑だったところが長年の放置で竹がびっしり生えていて、もう少し日光が入りやすいように広げようというわけです。
近くの地主さんから缶ジュースの差し入れもありました。
これから、毎月、作業日を定例化して、コンスタントに作業を続けられるようにしようと思います。
画像

画像

画像


作業をいっしょにやってみたいという方はご連絡ください。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


鳩山町「アライグマ捕獲従事者養成研修会」を開催しました.

2017/02/16 23:48
鳩山町で2月9日に実施された「アライグマ捕獲従事者養成研修会」の報告・お知らせです.
埼玉県生態系保護協会東松山・鳩山・滑川支部主催で,鳩山環境フォーラムが共催しました.従来は東松山市で開かれていましたが,あえて鳩山町で開催するのは,鳩山町の希少生物が影響を受けている危機感から,民間の立場ながら県のバックアップを受けて実施したものです.
107人の受講者があり,盛会でした.

内容は次の通りです.
1.アライグマ対策について.埼玉県東松山環境管理事務所 湯浅大輔氏
2.アライグマの総合的被害対策について.埼玉県農業技術研究センター 古谷益朗氏
3.生物多様性保全とアライグマについて.NPO法人三浦半島生物多様性保全 天白牧夫氏

3.の天白氏は,生物多様性の視点から,三浦半島でアライグマの駆除を実施し,大きな成果をあげてきた人です.今回,行政による通常の研修会にプラスして,天白氏の実際の活動が紹介されました.それは三浦半島各市民の連携による活動のお話でした. 県の防除計画に基づいた「計画的防除」を展開した報告で,参考になると思われます.「計画的防除」について,抜粋すると,次のようなものです.
「計画的防除」とは,
生息・被害状況の収集=どの辺にどの程度の密度で生息数が予想されるか
・周辺自治体と情報共有=対象地域が密度が高いのか低密度なのか,早期発見・迅速な完全駆除
・完全除去をしないと,再び増加してしまう.「ゼロ密度管理」の状態を目標とする.
・希少な野生生物が生息しており被害報告がある場合には防除優先度を高くする.・
短期目標(X年後)→中・長期目標(Y年後) 実施目標として複数わなの「わな日」の延べ数を設定する.
・・・など
要は,増加数よりも捕獲数が多くないと,捕獲が成功したとはいえない.
・成功の目安として,
捕獲効率(CPUE)=捕獲数÷捕獲努力量(わな個数×わなかけ日数)を使い,
これが低下すれば,生息密度の低下が示唆される.
・このように,数的に成果を管理していく,ということです.地道に,しっかり計画をたて,できたら周辺のNPOなどとも連携できるよう努力をしていく必要があります.

今回,次の皆様から,大きなご支援を頂きました.
・埼玉県東松山環境管理事務所
・埼玉県生態系保護協会
・鳩山町小峰町長,町会議員
・鳩山町産業振興課
・日本自然保護協会
・JA埼玉中央鳩山支店
・坂戸市環境保全課
・ときがわ町産業観光課
・埼玉県獣医師会西支部
・野生動物救護獣医師協会

参加者には,県より「アライグマ捕獲従事者養成研修証書」が交付されました.
多くの参加者の皆様,長時間の受講,ありがとうございました.
開催場所は,今宿コミュニティセンターでした.

画像

画像

画像

>
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「熊井の森を守りたい」記事掲載

2017/02/03 22:52
埼玉県生態系保護協会発行の「ナチュラルアイ2月号」に,生態系保護協会 東松山・鳩山・滑川支部の小山支部長による熊井の森についての記事が掲載されました.「熊井の森」も鳩山から県レベルマターになったといえます.はとやま環境フォーラムは,この支部と一緒に熊井の森の生物調査などに取り組んでいます.

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「熊井の森」で雑木の伐採 一緒にやりませんか

2016/12/24 18:11
12月17日と23日に埼玉県鳩山町にある里山「熊井の森」で雑木の伐採作業。西側斜面の雑木の伐採ですが、斜面にあるモミの木の巨木を道路からも見えるようにしようということに。作業をしたのは、女性を含む若者3人とおばさんとおじさん3人。若者は川越市や西東京市などからやってきたとのこと。大変ありがたい話で、よろしくと、さっそく作業開始。斜面での作業は結構気を使いますが、木を切ること自体は、達成感もあって、なかなかに気持ちいい。おかげでだいぶはかどりました。彼ら男性陣は近くの温泉で汗を流しておかえりになりました。ご苦労様でした。
 次回、又お目にかかりましょう。

画像

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


鳩山のいきものたち 「ぬり絵」に描かれている生きものはこれらです

2016/11/13 15:16
ぬり絵に描かれている鳩山の生きものたち→解答

画像


それぞれの生きものはどんなものかは図鑑などで調べてみてください。
ぬり絵応募者には記念品を差し上げます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月11日 夏休みこども自然体験教室

2016/08/16 09:01
画像

画像

画像
画像

画像


8月11日(山の日)、埼玉県比企郡鳩山町の「石坂の森」で子ども観察会を行いました。
お盆の帰省ラッシュに引っ掛かり、東京から参加の3家族が遅れて参加。草加市や、北本市、そして近所の坂戸市などから総勢36名。埼玉県生態系保護協会からは3名もの観察指導員が来ていただき、ありがとうございました。
当日、J−comのテレビが取材に来て、当日午後5時からの地域ローカルニュースで放映されました。
ちょっと盛りだくさん気味だったのが反省点。また来年お会いしましょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


8月11日 夏休みこども自然体験教室

2016/07/08 21:02
画像


しばらく更新をさぼっていました。ご迷惑をおかけしました。

8月11日(祝日)に、埼玉県鳩山町の「石坂の森」で「夏休みこども自然体験教室」をやります。
詳細は添付の画像をご覧ください。
参加者は小学生以上となっていますが、保護者の方が一緒でしたら、それ以下のお子さんも参加できます。
問合せ先は049−227−3001
留守電に入れていただければ必ず、折り返し電話いたします。
お急ぎの方は 090−2457−8513 愛場まで。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


賛同署名を鳩山町町議会に提出しました。

2015/12/04 10:28
賛同署名にご協力ありがとうございました。
短期間でしたが、12月1日までに127通あつまりました。
12月2日、鳩山町町議会事務局に届け、同日、13人の議員全員に配布されました。
12月8日には、土地利用計画変更を含む基本構想の一部改訂案の採決があります。
傍聴に行きますので結果は報告いたします。
はとやま環境フォーラム 愛場
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


11月8日(日) はとやま里山シンポジューム 講演会 亀山章氏(日本自然保護協会理事長)

2015/09/27 11:13
画像

はとやま里山シンポジューム

■里山講演会
11月8日(日) 会場:かわせみハウス 午後1時~3時
(鳩山ニュータウン中央バス停下車すぐ)
「浮世絵に見る江戸・東京の緑の変遷」
――江戸の町からなぜモミの木が消えたのか

入場無料
講師 亀山彬 氏
(公財)日本自然保護協会 理事長


はとやま里山シンポジューム主催 NPO法人はとやま環境フォーラム
協力 埼玉県生態系保護協会東松山・鳩山・滑川支部
後援 鳩山町
<問合せ>☎049−227−3001

11月15日(日)
■パネル討論会
午後1時~4時 かわせみハウス
比企の自然を生かした鳩山町の地域創生を話そう
パネラー 小山正人 埼玉県生態系保護協会東松山・鳩山・滑川支部長
    愛場謙嗣  はとやま環境フォーラム代表
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
「かわせみハウス」のある日の光景
「かわせみハウス」のある日の光景  今年7月にオープンした、埼玉西環境交流コミュニティー施設「かわせみハウス」では、環境フォーラム、荒川流域ネットワーク、比企自然学校などのの活動パネル展示があります。  写真は、同じく、かわせみハウスに事務所を置いている一般社団法人鳩山ニュータウン住民自治会がやっている、毎週火曜日・木曜日・土曜日の午前中開催の「おしゃべりカフェ」の光景です。  かわせみハウスの運営目的は地域の環境保全活動や地域づくりの活動の拠点にることです。大きく育っていきたいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/24 09:54
比企丘陵を歩く会(10月12日)
比企丘陵を歩く会(10月12日) ゴルフ場をはじめとした大規模開発にさらされながらも、市民の粘り強い取り組みによって残された丘陵地帯の自然を見て歩く「比企丘陵を歩く会」が10月12日にありました。 この会は、埼玉県生態系保護協会の「鳩山・東松山支部設立準備会」の主催で、はとやま環境フォーラム、埼玉県生態系保護協会ふじみ野支部が協力して実施しました。 歩くコースは、明覚駅から高坂駅までの約12キロ。途中、鳩山の雑木林、石坂の森で昼食をとり、岩殿観音と通り高坂駅へいう具合。環境フォーラムからは3人が参加しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/24 09:36

トップへ | みんなの「環境」ブログ

はとやま環境フォーラム 環境のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる