第2回はとやま里山シンポジウムにぜひお越しください 開催 2月26日(日)

画像


 私のまちおこしは、「鳩山には、外の人に自慢できるような自然はない」という役場の会合での発言を聞いて、「エーツ そうなのかなあ。ほんとに何もない?」という疑問から始まりました。
 で、調べてみたら、あるわあるわ。言ってみれば何もないと思わせるほど、典型的な里山であることで、逆に、すごい自然が眠っていました。
 絶滅危惧種がごろごろ。ゴルフ場開発が消えて何十年間もほとんど人が入らないでいた熊井の森には、関東では珍しいモミの木の群生林もあります。ちょっと町の奥に行くと、東京から50キロという位置にありながら、見事な里山風景が広がっています。
 これを「にぎわいの里づくり」に生かせないだろうか。
 そんな思いを持った仲間たちとワークショップをかさね、一つの提案が仕上がりました。
 それをシンポジウムで発表します。
 そして、それを肴に、ゲストパネラーを交えて、自然と共生するにぎわいの里づくりについて話し合います。
 ぜひお越しいただき、皆さんの知恵をお聞かせてください。(愛場)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック