第2回はとやま里山シンポジウムが開催 ご参加ありがとうございました

2月26日(日)午後1時より、鳩山町ふれあいセンター3階で「第2回はとやま里山シンポジウム」を開催しました。
参加者は50人程と多くの方にお集まりいただき、大変有意義なシンポジウムとなりました。
第1部で、主催者側が「基調報告」 内容は、10回開いたワークショップでおこなった鳩山町の「あるモノ探し」作業の結果とそれに基づく「はとやま里の駅」構想の概要説明です。
そのあと、ゲストパネラーの中川重年さんと上田恵介さんと堂本泰章さんにコメントいただき、休憩。
第2部では、それらの報告ご意見を踏まえた自由討論です。
自由討論では、これからもっと勉強していきたいという地元地権者の方、最近鳩山に引っ越してきた若い世代、マウンテンバイクを楽しみながら里山の管理にも参加しているという愛好家、会社でストレスを抱えてしまった人には里山での生活はいい体験になるという定年退職したばかりの人などなど。
ご意見ありがとうございました。
ゲストパネラーのお話は後日。お知らせいたします。

画像

シンポジウム当日午前中の熊井の森散策の様子

画像

画像

シンポジウム会場
 
画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック