第1回エコフェスタ比企in鳩山を開催しました

 今年5月16日(土)・17日(日)の2日間、比企郡鳩山町の鳩山ニュータウン中央広場&緑道で、第1回「エコフェスタ比企in鳩山」のイベント(後援:鳩山町、鳩山町教育委員会)を、地元のNPO法人はとやま環境フォーラム、荒川流域ネットワーク、比企自然学校、鳩山ニュータウン住民自治会とで実行委員会を発足させ開催運営しました。
 当支部は、東松山市・鳩山町、滑川町の埼玉県生態系保護協会の会員有志が集まり、「東松山・鳩山・滑川エリアの生物多様性地域戦略づくり」に取り組もう、と昨年7月6日に発足。そして、地域戦略づくりを進めるためには、比企丘陵の自然の魅力と、そこでの人々の暮らしを知り、自然と共生する地域づくりを住民と一緒に考えていく必要があるということで、この「エコフェスタ比企」を開催することになりました。
イベントをUSTREAM「FM鳩山」で生中継
 2日間で開催した主なイベントは次の通りです。
<エコロジー企画>
「比企の魚たち ミニ水族館」カワムツ、ヤマベなど越辺川流域の魚を獲ってきてミニ水族館を開設。
「比企の動物たち 自然教室」石坂の森の動物たちの写真やフンや足跡から動物の生態を地元の青柳鈴恵さんが解説。
「自然にやさしい庭づくり教室」本部から講師を派遣していただき、野草を生かしたビオトープガーデンについて紹介。
「市民エネルギーを考える講演」日本平和学会会長の佐々木寛・新潟国際情報大学教授が市民エネルギー(太陽光発電)の可能性について講演。
<町おこし企画>
「ライブトークショー」 著書に「葬送の仕事師たち」などがある井上理津子さんと岡崎武志さんら、その仲間たちとのトークショー。
「一箱古本市&バザール」みかん箱ひと箱分の本を持ち寄り、青空のもとで販売する本好きイベントの鳩山版。
「有機野菜の販売」地元鳩山の有機農家が自慢の野菜を販売。
 東京電機大学理学部放送委員会有志のご協力で、イベントの様子をパソコンやスマホでリアルタイムで視聴できるニューメディア「USTREAM」にオンエアしました。一部、フランス語解説。
 このイベントを今後も定例開催し、自然の大切さを考えると共に、近隣市町村からも多くの人が参加していただける地域活性化イベントに育てていければと思います。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック