第1回エコフェスタ比企バザール&一箱古本市in鳩山 5月16・17日

画像


画像


埼玉県の比企丘陵は、秩父連山のすそ野の武蔵野平野に接する「里山」です。
その里山の魅力を一緒に再発見しようというイベントです。

イベント会場のある鳩山町は、埼玉県のど真ん中、そして日本のど真ん中に位置(経度、緯度)する町で、鉄道が通っていないので、昔は“埼玉のチベット”と呼ばれていたそうな。
つまり、有名な観光スポットはないけど(実はあるんですが)、実は里山の自然がタップリな”自然に恵まれた穴場”である町です。

ぜひ遊びに来てください。
比企の里山の自然と文化に触れ、楽しい1日を過ごしてください。
どの企画もそれひとつでも存分に楽しめますよ。

井上理津子さんの「理津子の部屋」トークショーでは、古本の魅力を語れる第一人者・岡崎武志さん、そして、実はだれもが気になっているテーマ「終活とお葬式」について語れる専門家との異色対談があります。
これだけでも、足を運んで損はありません。

新潟で太陽光発電事業を市民ファンドで始める佐々木寛先生の話も、興味津々なはずです。

また、自分で集めた趣味の本から、お仲間におすそ分けしてもいいという古本・小物などを持ち寄る「一箱古本市」にも、ぜひ出店なさってください。出店料は300円です。

鳩山はちょっと遠いかもしれませんが、お近くに住んでおられる方、ご検討ください。
一緒に楽しみましょう。

"第1回エコフェスタ比企バザール&一箱古本市in鳩山 5月16・17日" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント